Home >> 田舎暮らし物件|田舎暮らしを始めよう! >> リゾート物件・別荘地

リゾート物件・別荘地

リゾート物件特集

 

リゾート物件 別荘購入の豆知識

■ 気候
リゾート物件は海に近いリゾート物件、標高の高い山のリゾート物件が多く見られますが、特に山のリゾート物件では昼と夜の気温差が大きな地域では霧が多く発生し、木造建築物やウッドデッキ等は腐敗しやすく注意が必要です。
また、寒冷地などでは冬の積雪量にも注意が必要。
■ 眺望
眺望の良さでは平坦地より急斜地がオススメです。眺望を一番に考え、土地の形状を生かした個性的な別荘も増加傾向にあります。
お風呂やテラスから雄大な山々や青い海が望めるロケーションは別荘には欠かせない条件の一つです。
また、眺望の良い別荘は、付加価値が高く評価され、売却時にも有利です。
■ 管理
別荘地内の物件を購入する場合は、管理体制をチェックしておいた方がよい。
寒冷地では、除雪・水道管の凍結防止に水抜きのサービスがあるのが望ましい。
但し、管理費にバラつきがあり非常に高額な所もあるので事前によく調べておきましょう。

別荘管理会社って何をしてくれるの?

別荘地管理会社の業務は別荘地により異なりますが一般的には下記のとおりです。

■ 別荘地内道路の清掃・管理
別荘地内道路の溝の清掃、草刈り、冬季の除雪、道路の修繕等、利用者がいつでも快適に別荘地に出入りできるよう管理しています。
■ 別荘地内設備の点検・保守
別荘地内の外灯・照明の保守、その他別荘地内施設(テニスコートや公園等)の管理・保守をしています。
■ 防犯・災害の警戒
別荘地内への不審者の立ち入り等の警戒や災害時の別荘地区画の土砂崩れ、建物の損害がないか見回り等をしています。


別荘地ごとの個別サービス、有償サービス等

■ 水道・給水管理
標高の高い山の別荘地など、水源を管理会社が管理し給水している事もあります。その場合水道料金は別荘管理費に含まれる場合や別途請求といったケースもあります。
■ 温泉の給水
温泉が付いている別荘地では管理会社が温泉の権利を販売したり、給湯料金を徴収し管理している事もあります。
■ 建物管理
建物のカギを預かり、冬の水抜きや依頼があれば日常管理、点検等を有償で行ってくれる別荘地もあります。



管理費の相場は?


管理費の相場は上記の管理業務の内容や別荘地の規模等により異なりますが、年額7~13万円程度のところが多いのではないでしょうか?管理費の計算方法も様々ですが、1区画あたりの金額が固定のところや1㎡あたり~円といった計算方法のところもあり、広大な敷地の場合は管理費が高いケースも。また、温泉権利がついている別荘地は高額になる場合もあるので注意!



別荘地の固定資産税って高いの??

別荘地の固定資産税ですが、多くの別荘地では山林を開発したものが多く、土地の固定資産税評価額が低い為、土地の税金はそれほど多くないのが現状。(軽井沢等高級別荘地は土地の税金も高いケースはあります。)ただ、建物が新しかったり、鉄骨造り等の場合建物の評価額が高くなっている場合もあるので注意。