Home >> 田舎暮らし物件|田舎暮らしを始めよう! >> クローズアップ田舎エリア|田舎暮らし

クローズアップ田舎エリア|田舎暮らし

田舎暮らしエリア特集


田舎暮らしの人気エリア・信州。永住の地として理想の場所は北海道。観光で訪れた場所やテレビや映画の舞台になった田舎風景のイメージや田舎の理想だけで大丈夫ですか?田舎暮らしを始めてから理想と現実のギャップを感じる人も多く見られます。観光で訪れるのと物件探しで訪れるのとではまた違った角度で見えるものもあります。実際に住んでみるともっと多くのギャップを感じるでしょう。もちろん住んでみないと分からない事や、街とは違う不便さを敢えて楽しむのもスローライフの魅力の一つ。
中には、何年かに一度のサイクルで移住していくような方もいらっしゃいます。一言に田舎といえど日本全国様々な田舎の景色、風習があり、理想の田舎を探すのは難しいことです。最終的には住めば都なんていいますが(笑)。
まずは気になる田舎の気候や環境を知り田舎暮らしの条件を決めてみてはいかがでしょうか?
当サイトでは当社が携わった田舎エリアを中心に地域の見どころをクローズアップしてみました!田舎暮らしの参考にして下さい。

北海道の田舎 四方を太平洋、日本海、オホーツク海に囲まれ、雄大かつ変化に富む山岳、広大な湿原、天然湖沼などにより形成された大地。北海道は広く、道北、道東・道央・道南それぞれのエリアで気候条件も違います。広大な敷地・ラベンダー畑等、田舎暮らしには理想の北海道ですが想像以上に寒い・雪が降るなど覚悟が必要な所も・・・ 東北の田舎暮らし 東北地方は日本海側と太平洋側でも気候が異なります。日本海側は豪雪地帯も多いので注意。大型の古民家や雪に対応した勾配のある屋根など生活の知恵がいっぱいつまった古民家も多い。比較的お手頃な住宅もあり、雪が平気な方にとっては田舎暮らし物件の穴場かも?
北関東の田舎 東北ほど気候条件も厳しくなく、首都圏からも高速や新幹線を使えば比較的近い。群馬では赤城山の麓、北軽井沢や草津での田舎暮らし。栃木では日光、那須等人気の地域も。那須では別荘地が多い。 南関東の田舎 南関東での田舎暮らしといえば房総半島がおおいのでは?千葉から茨城にかけて海沿いの物件も豊富
甲信越の田舎 田舎暮らしで人気の信州!条件の良いものは価格もそこそこ。八ヶ岳周辺や軽井沢等は別荘地としても有名
八ヶ岳や南アルプス等、山が好きな方に理想的な田舎です。また別荘地も多く田舎暮らし物件・別荘共に人気。
北陸の田舎暮らし 日本一住みやすい都道府県、福井県の他、北陸三県は住みやすいところとして有名。お米・海産物等美味しいものが沢山♪田舎暮らしオススメスポットの一つです!グルメな方にお勧めの田舎物件が多いかも?
東海の田舎 北は岐阜・白川郷や高山、南は伊勢志摩まで範囲は広いがどちらも人気のスポット!山の田舎暮らし、スキー等のスノーリゾートが好きな方は岐阜、海が好きな方は伊勢志摩に決まり!飛騨地方・伊勢志摩共に田舎物件・別荘共に多く、名古屋・大阪の方に人気エリア! 近畿の田舎 気候条件も良く、年中通して比較的過ごしやすい地域。兵庫県に物件が多く、内陸部では松茸や黒豆が有名で京都にも近い丹波篠山。南には和歌山の白浜や淡路島など海を満喫できる田舎スポットも!理想の田舎を見つけやすいエリアです。
中国 日本海側の山陰地方と瀬戸内海に面した山陽地方に分かれる。特に近年山陽地方は人気があり、晴天率の高い岡山。山陰地方も大山や砂丘のある鳥取、小京都、萩・津和野などの情緒ある町並みも人気。大山エリアでは別荘地も多くみられる。 四国の田舎 明石海峡大橋、鳴門海峡により関西へのアクセスも良く、温暖な気候。
九州の田舎暮らし 温暖な気候。活火山や有名な温泉も多い。特に南九州では鹿児島・宮崎等は南国の雰囲気が良い!過ごしやすく、食べ物も美味しいが首都圏・近畿圏から遠く田舎暮らしの穴場。 沖縄の田舎暮らし 年中を通して温暖な気候。近年の温暖化で意外に夏は首都圏よりも涼しい事も。海・リゾート感が好きな方にお勧めです!田舎暮らしというよりは別荘・リゾート感覚。