Home >> 加古川・播磨町・明石・神戸エリアの不動産 >> 不動産売買・仲介手数料半額キャンペーン中!

不動産売買・仲介手数料半額キャンペーン中!

当社なら仲介手数料半額です!

仲介手数料半額
※2018年6月末までにご相談・ご依頼のお客様

売買仲介手数料半額

当社では以下に該当する物件売買について、仲介手数料を半額とさせて頂きます。

割引対象エリア・物件

手数料半額対象エリア : 加古川市・高砂市・明石市・神戸市・加古郡播磨町・加古郡稲美町
対象物件 :売買価格1000万円以上の物件が対象。

※1000万円以下の物件・対象エリア外の物件については別途相談させて頂きます!
ひょうご子育て支援パスポートをお持ちの方は1000万円以下についても適用させて頂きます。

個人のお客様にとって仲介手数料の法定上限額は大きな負担になっています!

仲介手数料について法律で定められているのは、“これ以上多額のお金を受け取ってはいけません”という法定上限額なのですが、多くの不動産会社は規定の仲介手数料として、法定上限いっぱいの金額をお客様に請求しています。
それでは、法定上限がどれくらいの金額になるのか見てみましょう。

物件価格 計算方法
※速算式
法定上限
仲介手数料(税込み)
割引後
50%OFF(税込み)
1,000万円 物件価格×3%+6万円+消費税 388,800円 194,400円
1,500万円 550,800円 275,400円
2,000万円 712,800円 356,400円
2,500万円 874,800円 437,400円
3,000万円 1,036,800円 518,400円
4,000万円 1,360,800円 680,400円
5,000万円 1,684,800円 842,400円

仲介手数料半額のメリット

購入仲介のお客様のメリット

不動産の取引では価格交渉が行われる事も多いですが、万一値引き額の交渉で難航しても、
購入仲介お客様にとっては仲介手数料割引分、購入予算に余裕ができます。

売却仲介のお客様のメリット

売却仲介のお客様にとっても、少しでも手元に残る金額が多いに越したことはありません。
また、値引きを条件に購入申し込みがあった際も仲介手数料半額になっている分、価格交渉も譲歩するゆとりができます。
更に、買主側も当社仲介の場合、双方仲介手数料の割引分余裕ができますので価格交渉もまとまりやすいメリットがあります。

仲介手数料半額の場合